2012年05月17日

吃音と就職の関係について


吃音について考えた時に、周囲の理解が得られにくいという点はしっかりと認識しておかなくてはいけないことではないかと思います。

というのは、吃音は一般的な認知度はそれほど高いとは言えず「吃音なんです」と言ったところで、「吃音って何?」という言葉が返ってくる可能性が高いからです。

では、認知度がないからあまり変な目で見られないかというと、残念ながらそうとは言えません。
もちろん、故意にバカにするような人間は放っておくとしても、やはり日々の生活への影響は大きくなってしまうからです。

「命の危機に直面するわけではないので、そんなに気にする必要もないんじゃないの?」と思うかもしれませんが、特に就職活動などでの影響は大きなものになるのではないかと思います。

就職して取引先とコミュニケーションを取らなければならない仕事であれば、吃音の影響は出てくるでしょうし、そういう意味でも早めに克服することに越したことはありません。

吃音は克服できるもの…ということを知っておけば、克服に向かった行動にもやる気が出るのではないでしょうか。自宅で実践できる吃音改善プログラムならば、手間も最低限で済むので最初に試す方法としてオススメです。


posted by anndhi at 13:48| 吃音改善プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。